銀行の借り方

実は気軽?銀行でのお金の借り方を知ろう!

銀行でお金を借りるとなると、まず思い浮かべるのが事業資金の融資や住宅ローンです。 こうした借り入れでは金額も何千万円や何億円ともなり、返済期間も長期に亘ります。 返済不能のリスクも高まるため、審査は厳しく、1週間から2週間かけて審査が行われ、結果として融資が受けられないケースもあるかもしれません。 その印象が強いためか、銀行では借りにくい、敷居が高いと思っている方が少なくありません。 また銀行でお金を借りる方法がなんとなく分からない場合もあります。 ですが、最近CMなどの露出も高くなっているカードローンに関して言えば、これまで気軽に借りられると評判だった消費者金融などの貸金業者と同様、簡単かつスピーディーな手続きで借り入れが可能になっています。 借り方は平日の15時迄しか開いていない窓口に行かずともよく、コールセンターやテレビ電話等を通じて非対面で申し込むことが可能です。 インターネットを使えば、24時間何処にいても、いつでも申し込みが可能です。 また、審査の手続きも簡単で速く、100万円超しなどの大きな金額を借りない限り、収入証明書類の提出も不要なところが少なくありません。 年収や勤務先等の情報を自己申告するだけで審査を行ってもらえ、速いところでは30分程度で結果が出て、直ぐに借りられるケースもあります。 そして、貸金業者に適用される総量規制が適用されないため、年収の3分の1までしか借りられないといった縛りもありません。 そのため専業主婦であっても、配偶者の年収や勤務先を申告することで、一定額を限度に借りられることもあるのです。



Copyright© awevtrading.biz All Rights Reserved.